wordpressのテーマファイルで独自にカスタマイズ

wordpressを使ったホームページ制作も慣れてくると自分の色を出してみたくなるもので、独自にカスタマイズを試みてみる人もいると思います。
カスタマイズすることでよりオリジナリティが出せますから、自分だけのホームページを作っていると実感できますし何より少しずつ自分の好みに合わせたものに変えていく作業は楽しいものです。
そこでここではwordpressをカスタマイズする方法をお伝えしていきたいと思います。

まず最初にもっとも簡単なカスタマイズの方法としてあげられるのが、テンプレートのプラグインを導入することです。
wordpressは様々なプラグインに対応しており、テンプレート系のプラグインも豊富に使うことができますのでそれだけも十分オリジナリティを出すことは可能です。

しかし、中にはよりオリジナリティを出したいと考え一からデザインをしてみたいという人もいるでしょう。
そういった人にまず必要になるのが、サイトに使用するスクリーンショット、style.css(スタイルシート)、PHPで書かれたテンプレートファイルです。
これらを準備して一から作り上げていくわけですが、この作業は初心者の人にはなかなか大変な作業になりますので詳しい人のアドバイスを聞いたり、専門書を読んで知識を蓄えてから実践してみてください。

一度自分ですべてできれば次からはもっとスムーズにカスタマイズできるようになりますし、サイト内でもページによってデザインを変えたりすることも自由にできるようになるでしょう。
このようにwordpressを使ったカスタマイズは自由にできるようになっています。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page