WordPressの人気の理由

WordPressの評価が高い理由

今、企業だけでなく個人でもホームページを持つ人が増えてきていますが、ホームページ制作の際にもっとも選ばれているソフトウェアがWordpressというものです。
Wordpressには多くのメリットがありユーザーからの評価も非常に高いと言われていますから、これからホームページ制作をはじめようと考えている人にもおすすめできます。
そこでここではWordpressとはどういったものなのか、ユーザーからの評価が高い理由はどこにあるのかをお伝えしていきたいと思います。

まず最初にWordpressとはオープンソースのブログソフトウェアで、MySQL利用してPHPによって構成されています。
MySQLとはデータベース管理システムのことで、Wordpressを使って作り上げたホームページを管理するいわば土台となるようなものです。
そしてPHPとはホームページをどのように動かすのかを決めるときに打ち込むプログラミング言語で、このうち方によってデザインや配置などを決めることができます。

ではなぜWordpressがユーザーから評価が高いのかと言うと、使い方がとてもシンプルでホームページ制作初心者の人でも理解しやすいからだと言われています。
基本的にMySQLとPHPのみで構成されていますから、変更などもしやすくなっていますし修正したいと思った時にすぐにできるのもメリットだと言えるでしょう。
またWordpressは無料でダウンロードすることができますから、お金をかけずにホームページ制作をしたいと考えている人にもおすすめです。

WordPressはSEOにつよい?

WordPressはSEOに強いと言われますが、Wordpressだからといってそれだけで上位表示できるわけではありません。
しかし、Wordpressを使うことでSEO対策にかかる時間とコストを効率的に利用できるのは確かです。

内部最適化においては、プラグインを使うことである程度SEOに強いHTML構造にすることができます。
また、サイト全体のコンテンツの量と質を高めるうえでも、ブラウザ上で記事を書いたり、自動的にカテゴライズされたり、プラグインで関連投稿や人気投稿の一覧を生成したりすることができます。

外部最適化においては、サテライトサイトの作成やリンク集等への登録は通常のサイトでもできますが、最近より重要になってきているソーシャルメディアとの連携などについても簡単に実装できます。

WordPressのデメリット

WordPressを使ってホームページ制作を進めていく場合、メリットが多い反面デメリットにも目を向けておかなければなりません。
デメリットを知ることで制作までの過程を計画しやすくなりますし、メリットとデメリットを天秤にかけてみて使うべきなのかそうでないのかも判断できると思います。
そこでここではWordpressを使ってホームページ制作をするときに生じるデメリットの部分をお伝えしていきます。

まず最初にたとえばWordpressを使って新たにブログサイトを立ち上げようと考えた場合、通常の無料ブログを利用してはじめるよりも準備を整えるのにある程度時間がかかります。
無料ブログの場合、もともとあるブログサイトを利用してはじめるだけですしカスタマイズも簡単にできます。
しかし新たにブログサイトを立ち上げるのであれば、まずサーバーを導入してそこへWordpressをダウンロードしなければなりません。

WordPressをスムーズに動かそうと思うなら有料のサーバーのほうがいいですし、管理面でも楽になることが多いでしょう。
ですからある程度の知識が必要となりますし、その後カスタマイズする場合にも少し手間がかかります。
Wordpressは様々なプラグインが対応しているため、カスタマイズもしやすいのですがそのプラグインを導入するための費用が発生する場合があります。

このように自由度が高い分、こだわろうと思うならいろいろなところに費用がかかるのがWordpressのデメリットだと言えます。
まずは実際にどういったサイトを作りたいのか考え、それからWordpressを使うかどうか決めるといいでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someonePrint this page